札幌発 ADHDコンサルタント 西村勇輝

ADHDを理解して才能を発掘する為のブログ

ADHDで無趣味は勿体ない? その理由とは

f:id:adhdsainou:20170516082759p:image

 

ADHDコンサルタント 西村勇輝です。

 

今回はADHDで無趣味の方に向けての記事です。

 

 

 

ADHDで無趣味は勿体ない

 

ADHDはその特性から

「怠け者」

「落ち着きがない人」

「仕事が出来ない人」

なんて言われていますよね。

 

僕から言わせれば

それは当然のことなのです

 

だって普通の人でさえ

つまらないことは面白くないのですから

ADHDの人が出来ないのは当たり前です。

 

じゃなければ発達障害なんて言われないですよ

 

だからこそADHDの人が

無趣味なのは勿体ないんです

普通のことが当たり前に出来ないからこそ

あなたにとって心のやすらぎとなる場が必要となります。

 

 

 

好きなことを見つけよう

 

好きなことがみつからない

これって仕方のないことでもあるんです。

 

だって知らないことがわからないから

 

じゃあ趣味なんて見つけられないじゃんと思いましたか?

 

そんなことありません

まずは趣味を見つけるきっかけが大切ですから

知らないことを知ることから始めてみましょう。

 

 

 

ハンター(ADHD)の特性を利用しよう

 f:id:adhdsainou:20170516093123p:image

知らないことを知るためには

ハンターの特性をうまく利用することが大切です。

 

ハンターといえば自然界の獲物を狩り生活する

即ち狩人ですよね。

 

ですがこの時代狩りをするといってもなかなかそんな機会はありません。

 

じゃあどうすればハンターの特性をつかって

趣味をみつけられるのか…?

 

簡単です。

 

知識を獲物として捉える

 

知識を獲物と捉えることで

興味のある分野を見つけたときのワクワク感

そして知らないことを知ることにより

自分自身の糧となります。

 

そして学びの場は学校だけじゃありません

ネット、本などからいくらでも学べる場所はあります。

 

 

 

これだけは気をつけよう

 

最後に注意点があります

 

知識を獲物として捉えようと伝えましたが

その知識というものは数え切れない程あります。

 

その中で自分の中で直感的に

「あ、これ気になるな」

といったものを学んで下さい。

 

学校で無理矢理教えられたような

好きでもないことを学ぼうと思っても

自分の糧にはなりません。

 

まずは興味のもったことを知り

その中でつまらないと思ったら

また新たに好きなことを探せばいいのです。

 

自分のペースで誰にも邪魔されない場所をつくりましょう

そしてADHDの特性をその場所で活かしてくださいね。

 

 

ADHDで逃げることは甘えなのか、ただの怠け者?

f:id:adhdsainou:20170511034509p:image

 

逃げることは甘えなのか

 

ADHDコンサルタントの西村勇輝です

 

「それって甘えだよね」

 

ADHDのあなたはこんなことを周りに言われたことがあるかもしれません


言われたことがなくてもなんとなーく
相手の雰囲気がそんな感じだったり…。

 

あれって嫌ですよね^^;

ストレスに弱い僕はすぐお腹痛くなっちゃいます

 

さて…苦手なことから逃げることってそんなにダメなことなのでしょうか?

 

僕の持論ですが

嫌なことを頑張るより好きなことを何倍も頑張ったほうが圧倒的に効率が良い。

 

もちろん頑張ることは大事だし

苦手なことを克服したり

嫌なことにも向き合わないといけないときがあります。

 

けど、そんなことに全力を注いだら

どうなると思いますか?

 

僕は苦手なことを全力で頑張った結果

精神的にしなしなになってしまいました。

 

そして今はこうしてADHDで学んだことや

いままで経験してきた体験などを語り

情報をブログで伝えるということをしています。

 

いつも考えながら記事を書いていますが

全く苦になりません!

 

好きなことを頑張るのか

苦手なことを頑張るのか

あなたはどちらの方が結果をだせますか?

 

どうしても苦手を克服したい方へ

f:id:adhdsainou:20170511200906p:image

 

もし今、苦手なことを無理に治そうと頑張っていたら一度立ち止まって振り返ってみてください。

 

そしてそこで結果が

でているのなら無理のないペースで

頑張って下さい。

 

もしいま結果がでていなければ

きっとあなたにとって正しいやり方じゃないのかもしれません

 

違った方向を模索してみましょう

 

ゆっくり焦らず

自分のペースでね。

 

 

 

 

 

 

こんな所で過集中?ADHDの特性を無駄遣い

f:id:adhdsainou:20170510043428p:image

 

ADHDコンサルタントの西村勇輝です

 

こんな所で過集中をしてしまったエピソード

 

今回はこんな所で発揮してしまった

過集中のお話です

 

なんとなく暇つぶしで1人でスロットを打ちにいったときのお話です

 

パチンコ店に入った時間は

午前10時頃だったと思います

とりあえずそのお店で人気の台に座り

スロットを回すことにしました

(うーん、なかなか当たらない)

(あ、やったー当たったー)

(あーうんこしたいなぁ)

そんなことを考えながら打っていました

……

………

で…気づいたら夜の23時…

およそ13時間程ぶっ通しでスロットを打っていました…

お店の店員さんにも変な目で見られていたと思います…

 

そしてお店を出て過集中が切れたと同時に

とてつもない倦怠感と吐き気を催したのを覚えています…

しかもこんなに怠くなって1600円負け…

 

こんなにも過集中を無駄に使った日はありません

でもほんとにあっという間に時間が過ぎた感覚…

 

そして過集中は体に凄く負担がかかるんだなぁとしみじみと実感した一日でした…

 

以上、僕の失敗?エピソードでした

 

ADHDの人はギャンブルにハマりやすい?

 

パチンコやスロットは
当たったときにドーパミンが大量に放出されるようにできているので
脳の報酬系の働きが弱いADHDの人は

人一倍ハマりやすいと言われています

ADHDの人全員がハマると言うわけではないですが
もしまだギャンブルをしたことがない
というあなたはしないほうが良いですよ…

(経験者からの忠告です)

 

過集中をうまく使いこなそう

f:id:adhdsainou:20170510051229p:image

僕の体験談では過集中を無駄な方向に

使った失敗例ですが

キチンと使いこなせれば普通の人には

無い特別な才能になります

 

基本的にこの過集中というものを発揮するときは

自分の好きなこと

にこの才能は発揮されています

 

一度自分の得意なこと、好きなことを

紙に書き出してみてください

その中で自分にとって有意義だなと思えることに

過集中というあなただけに与えられた

才能を活かしてください

 

過集中は身体にも負担が大きいです

だからこそ自分にとって意義のあることに

全力を注ぐことをオススメします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDは喫煙率が高い!その理由とは?

f:id:adhdsainou:20170509231951p:image

 

ADHDコンサルタントの西村勇輝です

 

皆さんはタバコを吸いますか?

 

ADHDの人は定型発達者に比べ喫煙率が高いそうです

定型発達者の喫煙率が26%程度に対し

ADHDの喫煙率はおよそ40%と言われています

 

そんな僕も喫煙をします

タバコを吸うと頭がスッキリして落ち着きます

 

ちなみに僕はタバコにこだわりがあって

コンビニなどで売っている紙巻タバコは吸いません

専門店で買える手巻きタバコを吸っています

 

理由は市販で売っているような紙巻タバコは

数千種類の添加物が含まれていて

タバコが臭い&手巻きタバコよりも体に悪いからです

 

手巻き煙草

漂白されていない無添加のペーパーを使い

葉っぱも添加物が殆ど含まれていません

 

断然臭いも味も違うので

僕は手巻きタバコしか吸わないです

 

是非タバコを吸うADHDの方も手巻きタバコに切り替えることをオススメします(笑)

 

さて話が大分逸れましたが

なぜADHDの方がこんなにも喫煙率が高いのか

それには理由があります

 

喫煙率が高い理由

 

ニコチンが脳内に入ると

脳内伝達物質のアセチルコリン

同等の働きをします

 

アセチルコリン

ドーパミンノルアドレナリンといった

脳内物質の一つでドーパミンノルアドレナリン

放出される際は一緒に出ます

 

つまりタバコの成分の効き目が

コンサータストラテラの作用に似ていて

自然とタバコを欲してしまうんですね

 

僕はタバコを吸うので禁煙するべき!

とは言えませんが

皆さんがタバコを吸うからこそ

添加物や周りに与える影響を考えて

タバコを吸って欲しいなと思います

 

 

 

 

 

ADHDは狩猟民族? ハンターの特性とADHD

f:id:adhdsainou:20170507013100p:image

 

ADHDコンサルタントの西村 勇輝です

 

さて今回はADHDとハンターの共通点についてお話します

 

あなたも聞いたことがあるかもしれません

ADHDにはハンターとしての特性がある、と

 

ADHDの僕にはこんな症状があります

・物音に敏感

・興味の対象がすぐに移り変わる

・刺激的な出来事が好き

・周りがパニックになるような状況になると逆に冷静になれる

 

ADHDのあなたにも共感できる部分があるかも…

 

これらをハンターの特性に当てはめてみました

・物音に敏感

→危険をすぐに察知できる

 

・興味の対象がすぐに移り変わる

→獲物を追いかけていても別の獲物がいるとすぐに切り替えられる

 

・刺激的なことが好き

→アグレッシブで行動的

 

・周りがパニックになるような状況になると逆に冷静になれる

→危険な状況に陥っても冷静に対象できる

 

ADHDの人が向いていると言われる職業は起業家と言われています

ビジネスアイデアをだせる創造力

思い立ったらすぐ行動に移せる衝動性

新しい場所でも順応できる多動性

 

ハンター(ADHD)の特性を活かせば

普通の人にはできないようなことも簡単にこなせるのかもしれませんね

 

 

 

 

 

 

ADHDはセルフエスティーム(自尊心)が低い その原因とは…?

f:id:adhdsainou:20170506231603p:image

 

ADHDコンサルタントの西村 勇輝です

 

今回はセルフエスティーム(自尊心)についてお話しようと思います

f:id:adhdsainou:20170507000919p:image

セルフエスティームとは?

初めて耳にした方もいるかもしれません

日本語では自尊心などと訳されていますが

要は「自分を愛する気持ちを持っているか

ADHDの人達はセルフエスティームが低い人が多いです(僕も今迄低かったです)

 

僕は小さいころから

なんで他の子が出来るのに君はできないの?

なんで時間が守れないんだ!

勇輝君、頭悪くて勉強できないんだね

と言われ続けていました

 

そして僕自身も自分はダメな人間なんだと

刷り込まされて生きてきました

実際に勉強も出来ないし

朝弱いし

丁寧な字も書けないし

部屋も片付けられません

 

ある意味では小さいころからダメ人間だと言う洗脳をされて生きてきたのですから

なおさら…ってなります(笑)

 

そんな洗脳が溶けたのもADHDの疑いが強いと言われたほんの数ヶ月前でした

 

それからADHDについて調べ始め

自分の苦手なこと得意なことを紙に書き

本当の自分を見つけ出しました

 

僕は物凄く知的欲求が強く

実は勉強が大好きな人間だったのです(笑)

 

これは僕自身とても驚きました

なんせ今現在も

英語はDoの意味もよく分からないし

数学なんて中学、高校のころからテストでは

殆ど0点で割り算、分母も理解してません

高校では偏差値40台の商業高校で更にその中でも総合学力が下から1~2番目…(^^;

 

そんな僕が勉強大好きだったなんて…

でも勉強が好きといってもなんでも好きかといったら違います

 

起業

ビジネスマインド

世界経済

ADHD…etc

についての勉強が大好きなんです

世界経済を知ることで世の中で起きている出来事を裏の視点でみることができるし

ビジネスマインドを知ることで起業家としての生き方を学ぶことができるんです!

 

好きなことを学ぶのは全然苦になりません

 

僕はADHDだとわかって良かったなと思います

セルフエスティームを解決しなければ

ADHDの問題を改善することはできません

 

好きなことを極めることが

あなたがセルフエスティームを上げる第1歩かもしれませんよ

 

 

 

 

 

 

ADHDの才能とは…?

f:id:adhdsainou:20170506164259p:image

 

ADHD専門コンサルタントの西村 勇輝です

 

皆さんはADHDの才能についてご存知でしょうか

 

普通の人にはない特別な能力がADHDには秘められています

 

ADHDの才能…

 

興味、関心あることへの探究心

 

好きなことへの異常なまでの集中力

 

豊かな創造力

 

ADHDの皆さんにはこの能力が備わっています

しかしこの能力を活かすには環境を確保しなくてはなりません

 

ADHDと言われる成功者達はADHDを受け入れられる環境で育ったと言われています

 

皆さんはダイヤモンドの原石です

是非、磨ける環境を整えていきましょう